設定上の注意点

「加入者専用サービスログイン」ページで「ログイン」ボタンを押しても、画面が次に進まずログインすることができない。ログインできないときに表示されるエラーメッセージも表示されない

現象: ログイン画面で口座番号を入力し、「ログイン」ボタンを押しても、再度ログイン画面が呼び出されてしまう(口座番号違いのエラーメッセージなどは表示されません)。

通常表示される、ログインできない場合のエラーメッセージが表示されません。

通常エラー時に表示される画面

Internet Explorer 以外の場合

Internet Explorer をお使いください。

Internet Explorer の場合

ブラウザでJavaScriptの設定を無効にしていた場合、この現象が起きることが確認されています。ログインしていただくにはJavaScriptを有効にしていただく必要があります。JavaScriptの設定をご確認ください。

「ツール」→「インターネットオプション」→「セキュリティ」

「このゾーンのセキュリティのレベル」のスライダが「高」となっている場合

この場合はJavaScriptが無効となっています。

スライダを「中高」に移動し、「OK」をクリックすることにより、JavaScriptが有効となります(図1)。

図1

「このゾーンのセキュリティのレベル」のスライダが非表示となっている場合

この場合はセキュリティのカスタム設定がされています。

「レベルのカスタマイズ」をクリックし(図2)、「設定」画面にて「アクティブスクリプト」を有効にしてください(図3)。

図2

図3